自転車キッチンカーのデメリット

自転車リヤカーのキッチンカーは、体力が必要です。コーヒーを淹れるカフェタイプでも、総重量が100キロ超えてしまうそうです。これを人力で出店場所まで移動させるのは相当な体力が必要となります。また、雨天、荒天のときは、客足が落ちてしまいます。

もちろん、自転車やリヤカーでの営業自体が難しくなってしまいます。自動車よりも、ずっと天候に左右されてしまうのです。予算や出したいメニューや方法など、自分のやりたいキッチンカーのイメージを固めましょう。

そして商品の構成や出店場所の検討、車選ぶなど、具体的なプランをつくる必要があります。開業資金は限られていても、キッチンカーだからこそできることがあります。人気のキッチンカーを参考にしながら、自分の自由な商売を作り上げることが大切です。気合を入れて頑張りましょう。