その「お野菜」の履歴書を探ろう

スーパーで見かける野菜たちが、通年を通して手に入れることができることに、皆さんは疑問を感じていらっしゃいますか。お野菜には「旬」というものがあり、日本の春夏秋冬の中で、それぞれに適したお野菜が栽培されているはずなのです。時代の中で農業のスタイルも変貌を遂げておりますが、お野菜の「旬」は農業の進化の中で農産物の複雑な流通をも可能にしてもいるようです。ハウス栽培や全国各地の野菜が新鮮な状態のまま流通できる物流システム網が、現代のお野菜市場を支えてくれているようです。通年に渡り日本全国の大型スーパーに並ぶ多種多様なお野菜は、いったいどのようなルートをたどり皆さんの元へ届けられるのでしょうか。消費者として皆さんは、目の前にあるお野菜がどのようなルートを辿って流通されてきたのか、更にはどのような手順で栽培されているのかなど、お野菜の履歴書となるものを興味深く掘り下げてみることも必要とされはじめているのではないでしょうか。より良い野菜を見分けるポイントなどは、長年、ご家庭の台所を預かってきたお母さん方ならではの経験や知恵、直勘などからも得られることでしょう。そのような経験値とともに、美味しい野菜を食べる幸せは皆さんの元気や健康につながることを考えていきたいと思っております。